フォト
無料ブログはココログ

memo

  • 本体価格と設置費用
  • アニメのBGM

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月27日 (水)

ミュージカル「 新☆雪のプリンセス」 ジュニアキャスト オーディション

2018  ミュージカル 新雪のプリンセス

メインキャスト&アンサンブルキャスト

=オーディション概要=

 

ディズニー映画『アナと雪の女王』の「Let it go」をはじめ、すべての挿入歌の訳詞、 劇団四季

『アラジン』、「美女と野獣」の映画の訳詞を手がけた高橋知伽江が10年に及び温めていた脚本。 

アンデルセン作の「雪の女王」をモチーフとしたミュージカル 「新☆雪のプリンセス」が2018年に上演が決定いたしました! 

今回は、脚本・高橋 知伽江、演出・田尾下 哲 音楽監督・片野 真吾 3名でタッグを組み、美しい世界感で感動溢れる作品をお届け致します。

【公式HPアドレス】http://www.zeropro.net

 

<公演概要>

公演名:2018 ミュージカル 新☆雪のプリンセス

期 間:2018 221日~25日(全8回公演)

主 催:Zero Project 協 賛:Olymipc

<応募内容>

メインキャスト及びアンサンブルキャスト

<応募資格>

・小学校1年生から中学校3年生(7歳から15歳)

・健康な男女

・経験不問

・期間中1月上旬~千秋楽まで)、参加可能な方 NGがある場合には、応募の際に明記して下さい。

<応募方法>

保護者の同意文を必ず明記の上、履歴書と写真2枚(全身1枚・上半身1枚)を

定形返信用封筒(住所・氏名明記・92円切手貼付)にて下記住所に郵送。

【宛先】 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-60-5-4

Zero Project  雪のプリンセス D

【問合せ】TEL/03-5770-5200(平日 9時~18時)

【締 切】1010日 (消印有効)

<選考方法>

書類審査後、実技オーディション

1025日 夕方 ②1028日 終日 のいずれかにて行います。

当日はダンス・歌唱・演技3つを審査いたします。

<その他>

稽古期間:

1月上旬に歌稽古(1週間 2日間程度)を開始し、122日に顔合わせ予定、以降は稽古となります。稽古OFFなどは状況に応じて設定しますが、原則として期間中は稽古参加が可能な方にお願いいたします。

2017年9月25日 (月)

ミュージカル「新☆雪のプリンセス」ジュニアキャスト オーディション

音楽担当させて頂いているミュージカル「雪のプリンセス」が新演出にて2018年2月に上演されます!
今回ジュニアキャストのオーディションが開催されます。
ご興味のある方、お待ちしております!

ミュージカル「新☆雪のプリンセス」
メインキャスト&アンサンブルキャスト =オーディション概要=

<公演概要>
公演名:Zero Project Produce ミュージカル「新☆雪のプリンセス」
期 間:2018年 2月21日~25日(全8回公演)
脚本 高橋 知伽江
演出 田尾下 哲
演出補 家田 淳
作曲・音楽監督 片野 真吾
振付 Zoo-Zoo
プロデューサー 伊藤 綾美
公演日程 2018年2月21日~2月25日
会場 新国立劇場 小劇場
制作 アプル 北見 奈々江
特別協力 東京モード学園 / オリコン デビュー
主 催・企画製作:Zero Project 
協 賛:Olymipc

<応募内容>
メインキャスト及びアンサンブルキャスト
<応募資格>
・小学校1年生から中学校3年生(7歳から15歳)
・健康な男女
・経験不問
・期間中(1月上旬~千秋楽まで)、参加可能な方 ※NGがある場合には、応募の際に明記して下さい。

<応募方法>
保護者の同意文を必ず明記の上、履歴書と写真2枚(全身1枚・上半身1枚)を
定形返信用封筒(住所・氏名明記・92円切手貼付)にて下記住所に郵送。
【宛先】 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-60-5-4階
Zero Project 雪のプリンセス D 係
【問合せ】TEL/03-5770-5200(平日 9時~18時)
【締 切】10月10日 (消印有効)

<選考方法>
書類審査後、実技オーディション
①10月25日 夕方 ②10月28日 終日 のいずれかにて行います。
当日はダンス・歌唱・演技の3つを審査いたします。

<その他>
稽古期間:
1月上旬に歌稽古(1週間 2日間程度)を開始し、1月22日に顔合わせ予定、以降は稽古となります。

公式サイト
ストーリー
 季節が夏で止まったまま60年がたった未来の日本。コユキ、ツララ、シズクの三きょうだいの両親は、科学者として季節が消えた謎をとくために北極に行き、事故で亡くなった。ツララは両親が目指した北極の中心、スノー・キャッスルに行きたいと願っていた。
 スノー・キャッスルは冬の妖精の国。雪の女王がこの世を去った後、娘であるプリンセスが女王になるのを拒否し、季節が止まっていた。困り果てた家来たちは、プリンセスを元気づけるために人間を連れてくる計画をたてる。ねらわれたのがツララだった。
 誘拐されたツララは、プリンセスの本音を偶然に知ってしまい、その孤独を気の毒に思う。。一方、ツララが姿を消したことに気づいたコユキとシズクは、冬の妖精たちと共に、ツララを救いだそうとする。時を同じくして家来たちはプリンセスに対してとんでもないことをたくらんでいた……。
 クリスマスの夜、雪の宮殿では何が起きるのか。ツララは無事に家に戻れるのか。そして、プリンセスは雪の女王になり、季節は再び巡るのだろうか。

2017年9月24日 (日)

わかさ生活 アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」東京公演終了

昨日はわかさ生活 アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」東京公演が無事終演。
ご来場頂いた方々ありがとうございました!

Img_4300

10/5には神戸文化ホールにて公演です。
バイオリニスト、川畠成道さんの素晴らしいゲスト演奏もあります。
初演より10年目の感動作! 
関西方面の方々、この機会に是非お越し下さい!

Eyebank_2017_kobe

2017年9月17日 (日)

虹と夕焼け

先日虹に遭遇!

Img_4241

そして振り返ると夕焼け
Img_4246
この時期、天気は不安定ですが その分空は色鮮やかです(^^)

2017年9月 4日 (月)

君の笑顔に会いたくて

先日は知人のご縁で新作映画「君の笑顔に会いたくて」の試写会へ。
原作の大沼えり子さんは保護司であり、映画のストーリーはその実話が元となっている。
この映画を通じて保護司の仕事をはじめて知りましたが、更生中の子どもたちに、わが子同然に愛情をかける姿に感動しました!
「子どもは親の鏡」なんですよね…

東京では11/25-12/8 渋谷ユーロスペースで上映。
その他各地で上映していきたいとのこと。
自治体・劇場・学校関係の皆さま、是非上映ご検討ください!
シネマとうほくHP

Scan204

夏の終わりに

先日はお休みを取って葉山へ!
猛暑続きだったのが一転、曇天模様の涼しい日


ヨットが所狭しと並んでいます
Img_4181

海沿いの洋館でのカフェタイム。最高です(^^)

Img_4173

秋谷の立石。風光明媚です(^^)
Img_4191

お土産は秋谷マーロウの「ビーカープリン」
美味しかった!!
Img_4210

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Web Site