フォト
無料ブログはココログ

memo

  • 本体価格と設置費用
  • アニメのBGM

« ダルマdeシアター | トップページ | 友人のヨガクラス! »

2017年5月17日 (水)

オロチーズ成り立ち

5/29に行われるオロチーズ皐月コンサートに関する小ネタをひとつ。
オロチーズ結成のきっかけとなった出雲大社「平成の大遷宮」奉祝公演 音楽舞台劇「クシナダとスサノオ」。
2013年9月、出雲大社にほど近い 大社文化プレイスうらら館だんだんホールで公演。
写真は公演前の出雲大社正式参拝の様子。

Img_30552_2
メインキャストのクシナダ、スサノオ、アマテラス、そしてバンドメンバーは東京から、他の役は現地で集まった子どもたち。
それぞれで稽古は重ねていたものの、合同での稽古は本番前の二日間のみ。
出雲の神様、そしてご来場のお客様に捧げられるこの作品、皆とても緊張して臨んだのを覚えています。
皆で力を合わせた甲斐あって公演は大好評、終演後は皆で美酒に酔いしれました(^^)


帰京後は、すっかり意気投合した東京メンバーで「また皆で何かやりたいね」ということになり、2013年、2014年、2015年(バンドのみ)にオロチーズコンサートを行い、その中で「クシナダとスサノオ」をダイジェストで再現しています。

脚本は私がいつも作品創りでご一緒させて頂いており、ディズニー映画「アナと雪の女王」や「美女と野獣」の訳詞などでも大変ご活躍なさっている高橋知伽江先生。
演出は新潟市北区市民ミュージカルでもご一緒させて頂いた木村かなえ先生。
舞台美術は劇団四季などで多くの作品を担当されている土屋茂昭先生。
制作は先月開催のミュージカル「雪のプリンセス」でもお世話になったZero Projectさん。
その他多くの有能なスタッフが携って創り上げたこの作品。
この作品に携わったお陰で沢山の素晴らしいご縁を頂きました。さすがは出雲大社、ご縁の神様です!

ご縁に感謝して「クシナダとスサノオ」、もちろん今回も再現します。どうぞご期待ください!

Orochies_2017



まだまだご予約受け付けております!

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!!


2014年のオロチーズコンサートの様子

Orochies_live_2014



オロチーズ 皐月コンサート Vol.

 

出雲神話の音楽舞台劇「クシナダとスサノオ」で好評を博した「オロチーズ」。
今回で3回目となるコンサート前半は各界で活躍するメンバーそれぞれをフューチャーしたソロコーナー、後半はオリジナルミュージカル「紫陽花河原恋顛末」の劇中歌や「クシナダとスサノオ」メドレーなど、盛り沢山で皆さまをお迎えします。

日替わりの小皿料理や各種お飲み物などと共に、くつろいだ楽しいひと時をお過ごし下さい!

 

日時:2017/5/29(月) 

1900 Open19:30 Start

会場:下北沢 Com.Cafe音倉

東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F

TEL:03-6751-1311

http://www.otokura.jp/ 地図

 

料金:4,000円(全席自由)

*1ドリンク¥500

 

ご予約

各出演者、または

ticket@shingomusic.com

①お名前、②メールアドレス、③電話番号、④ご来場人数をご記入の上送信してください。折り返しご連絡差し上げます。

 

 

オロチーズメンバー:

 

Vocal 五十嵐可絵

神奈川県出身。2001年劇団四季入団。 「マンマミーア」日本初演 リサ役 のちに、ソフィ役。「二人のロッテ」「赤毛のアン」「ソング&ダンス」などに出演。

2009年劇団四季退団。その後、わらび座ミュージカル「アトム」、ミュージカル「ブッダ」、 坊っちゃん劇場「幕末ガール」主演 、出雲大遷宮奉納公演「クシナダとスサノオ」、扉座「バイトショウ」主演、「紫陽花河原恋顛末」、ミュージカル「TRAILS」、宮本亜門演出「ピノキオ」、ミュージカル「手紙」、ミュージカル「DAICHI」など 。四季退団後はオリジナルミュージカルを中心に活動中。

 

Vocal 柳瀬亮輔

ダンサー時代を経て、劇団扉座、ステップスに所属。現在フリー。オリジナルミュージカルへの出演にこだわり、数々の作品で主演。多彩な経歴から好青年から熱血漢、女形、コメディと演技の振り幅は広い。

タップダンスを中心に振り付け作品も多く、201411月には池袋シアターグリーンにてオリジナルミュージカル「紫陽花河原恋顚末」(音楽片野真吾)の作・演出も手掛け好評を得た。

2016年からは劇団四季への客演も始まり、「CATS」札幌公演(マンゴジェリー役)、「リトルマーメイド」東京公演に出演。

 

Piano 伊藤恵子

国立音楽大学器楽学科卒業後、ピアニスト・アコーディオニスト・リトミック/ピアノ講師として活動。これまでに客船飛鳥Ⅱ、ふじ丸、ぱしふぃっくびいなす、美術館、病院、保育園、小・中学校、舞台、医学学会などで演奏。クラシックからジャズ、ミュゼット、タンゴ、中国楽曲など民族音楽まで幅広いレパートリーを持ち、その多彩な音色による情感溢れる演奏は各方面で好評を得ている。

 

Bass片野真吾

米国Berklee音楽大学へ留学し作編曲を学ぶ。優秀賞を受け卒業し帰国。

「音楽は心」をコンセプトに作編曲家・歌唱指導者・ベース奏者として活動。日本音楽著作権協会信託者。

ミュージカルをはじめ多くの舞台音楽を手掛ける。また愛・地球博「千葉県の日」、「2005千葉きらめき総体」総合開会式などのイベント音楽やCM音楽も手掛ける。

 

Percussion 本間修治

米国ハリウッドのMusician Institue of Technologyにてドラム・パーカッションを学ぶ。帰国後はライブやコンサート、レコーディングなど演奏活動のほか、音源制作、楽曲提供も並行して行っている。サポートでコニー(exビーナス)、ビリーバンバン、堀六平、アントニオ古賀、門倉有希、露崎春女、真島秀樹、横山知枝、ベンEキング、ジョーコールマン(プラターズ)など。

 

Engineer 横山斉実

« ダルマdeシアター | トップページ | 友人のヨガクラス! »

ライヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574321/65291403

この記事へのトラックバック一覧です: オロチーズ成り立ち:

« ダルマdeシアター | トップページ | 友人のヨガクラス! »